住宅の塗装工事、改修工事から大規模改修工事、防水工事のことなら茨城県つくば市の梅沢塗装工業にご相談ください。

外壁目地のシール

外壁目地のシール

外壁目地とはサイディングボードや、ALCパネルなどの板を外壁に使用した時の板と板との境目にある継ぎ目のことを言います。

この場所や窓などのサッシまわりには、シール(シーリング・コーキングとも言います)というゴム状のものが埋め込まれています。

建材は温度によってわずかながら収縮、膨張します。しっかりと固定してしまうと建材同士が衝突してしまったり破損の恐れがあるので、ゴム状のシールを間に詰めて緩衝剤とします。

シーリング材は気温の変化に弱く、耐用年数は5~10年ほどといわれています。
新築工事から数年経つと、多くの場合最初に傷みだすのは外壁のシーリング箇所です。放っておくと痛んだ箇所から浸水し雨漏りの原因になってしまいます。

一つ一つの作業工程を手間を惜しまず行ったか、工事の質で寿命が変わってきます。
シール工事はぜひ梅沢塗装工業にお任せください。

工事種類

サイディングボードの目地シール
戸建住宅によく使われるサイディング外壁の目地へのシーリングです。
ALCパネルの目地シール
比較的大きめの建物に採用されるALC(軽量気泡コンクリート)目地のシールです。
ひび割れや爆裂部の補修
外壁のひび割れた箇所(クラック)や爆裂部を補修します。

工程紹介

01既存シール材の撤去

既存のシール材を撤去します。カッターで切れ目を入れ、手やペンチで引き剥がします。一度で取れずに残ったシール材をカッター等で丁寧にそぎ落とします。既存シール材が残っているとそこから痛みやすくなります。取りきるひと手間が大切です。

02両端にマスキングテープを貼る

周囲へのシール材付着による汚れ防止のため、マスキングテープを貼ります。

03プライマー塗布

プライマーと呼ばれる、シール材の密着度を高めるための塗料をあらかじめ塗布します。

04シール材を注入する

専用のコーキングガンを使用して充填します。 シール材は厚さがあればあるほど耐久性が上がるので、目地に入る分だけで出来るだけ多くの量を注入します。

05ヘラで抑え込む

シール材を目地内に間隙なく充填するためヘラで抑え込みます。

06シーリング完了

マスキングテープを剥がしシーリング完了です。

有限会社梅沢塗装工業
[住所]
 〒300-4233
 茨城県つくば市君島387
[TEL] 029-867-1007
[FAX] 029-867-4473
[業務内容]
 塗装工事/防水工事/修理

茨城県南
(つくば市、土浦市、取手市、牛久市、龍ケ崎市、石岡市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、つくばみらい市、稲敷郡、阿見町、河内町、美浦村、北相馬郡、利根町)
PAGETOP
Copyright © 有限会社 梅沢塗装工業 All Rights Reserved.